納品後も安心!メイクショップでの更新・管理方法を解説致します。

 

03-6833-5070
営業時間 平日1018
お問い合わせ
即日返答いたします
お問い合わせ即日返答 03-6833-5070平日10~18時
HOME > ネットショップ更新・管理方法の解説 > メイクショップ更新・管理方法

メイクショップ更新・管理方法



新規で商品登録を行う方法です。メイクショップの管理画面にて商品管理>商品の登録へお進み下さい。すると上図の商品登録画面が表示されます。システム商品コードとは商品登録後にメイクショップのシステムが自動的に付与するコードのことです。販売価格やJANコードなど登録に必要な情報を上から入力していきます。

商品登録画面の中に上図のような商品画像の登録箇所もあります。【商品画像】という欄から【ファイルを選択】ボタンを押して商品のメイン画像を登録します。【この画像をもとに各種サムネイルを作成する】というチェック欄はカテゴリページに表示されるサムネイルのことです。登録するメイン商品画像をそのまま縮小してカテゴリページのサムネイル画像にもする場合はここにチェックを入れて画像登録します。

【複数イメージ登録】というボタンもあります。これは商品ページのサブ画像のことです。商品ページのメイン画像の下に、上図のように小さくサムネイル表示されて、カーソルを当てると切り替わるサブ画像のことです。これをメイクショップでは20枚登録することができ、その設定がこのボタンから行えます。商品の画像を登録すれば、あとは【PC用メイン商品説明文】や【スマホ用商品説明文1】という欄にその商品の説明文章をHTMLで入力し、登録画面最下部の商品を登録するボタンを押して商品登録完了です。 ↑管理・更新方法の一覧に戻る
既に登録してある商品の情報を変更する方法です。メイクショップの管理画面にて商品管理>商品の検索/修正へお進み頂きますと上図の画面が表示されます。検索ボックスがありますので、そのキーワード欄に商品コードや商品名などを入力して変更したい商品を検索します。検索結果から該当商品を特定して【修正】ボタンを押します。すると前述の商品登録と同じような商品情報修正画面に移行します。ここで商品名や販売価格など既に登録してある情報が表示されていますので、変更したい箇所を変更します。変更後は商品情報修正画面最下部の【修正内容を保存する】ボタンを押して修正完了です。

中上級者さん向けに一括でCSVで変更する方法もあります。メイクショップの管理画面にて商品管理>商品一括登録へお進み頂きます。すると上図の画面が表示されます。【商品データをダウンロード】ボタンを押して登録してある全商品情報をダウンロードします。ダウンロードしたCSVファイルをお使いのPCにてエクセルなどで開きます。開いたファイルにて変更したい箇所を修正の上、上書き保存し、ダウンロードした同じ画面の下の商品データアップロードという箇所から【ファイルを選択】ボタンを押して、変更したCSVファイルを上書きUPすることで一括で商品情報の修正を行うことが可能です。 ↑管理・更新方法の一覧に戻る
商品が属するカテゴリの新規登録や登録済みのカテゴリ情報を変更する方法です。メイクショップの管理画面にて、商品管理>カテゴリーの設定へお進み頂きますと上図の画面が表示されます。ここは登録してあるカテゴリのサイトマップが表示されるようになっております。例えば、メンズという大カテゴリの下にカットソーという小カテゴリを追加したい場合は、メンズという大カテゴリをクリック選択した上で、サイトマップの右側に表示されるカテゴリーを追加という欄にカットソーと入力して【追加】ボタン押して小カテゴリの登録を行うことができます。

登録してあるカテゴリ名称を変更したい場合は、変更したいカテゴリをクリックして選択し、右側のカテゴリーの編集という欄にて【編集】ボタンを押します。すると上図右側のカテゴリー情報の変更画面が表示されます。この変更画面にてカテゴリ名を変更して保存することで登録済みのカテゴリの名称を変更することが可能です。
登録したカテゴリの中に商品を振り分ける設定方法です。メイクショップでは1つの商品を複数のカテゴリに登録することができます。新規商品登録時には登録する商品が属するカテゴリは選択して登録しますが、運営の中でその登録した商品を何か別のカテゴリにも重複して登録したり、新しく登録した新規カテゴリの中に一括で商品の振り分け設定をしたい場合の方法です。

メイクショップの管理画面にて、商品管理>カテゴリー内商品管理へお進み頂きます。すると上図の画面が表示されます。【カテゴリー選択】というボタンから商品を振り分けたいカテゴリを選択します。その上で【商品を追加する】ボタンを押して表示される上図のような検索ボックスから商品検索をして振り分けたい商品リストを表示させます。そして検索画面下の【選択した商品をカテゴリーに追加】というボタンを押して振り分け完了です。 ↑管理・更新方法の一覧に戻る
ネットショップのTOPページに掲載されるお知らせ・ニュースの更新方法です。メイクショップにはお知らせを管理する機能があり、各お知らせ毎にページを自動生成できる機能になっている為とても便利です。メイクショップの管理画面にて、イベント・企画>お知らせの管理へお進み頂きますと上図の画面が表示されます。

お知らせ新規登録という欄にてそのお知らせのタイトルを入力し、タイトル欄下の入力ボックスにその内容を入力します。タイトル欄で入力したテキストはTOPページに入力日時と共に自動表示され、入力ボックスに入れたテキスト情報はタイトルをクリックした先のページで表示される仕組みになっています。このお知らせ機能を使って年末年始の休暇案内や配送遅延のお知らせなどネットショップを運営する上で必要になってくるお知らせ関連の情報ページを作成します。

お知らせと関連してネットショップの左メニュー下によく表示されているカレンダー付きの営業日案内の更新方法です。管理画面にて、ショップ作成>オプション機能の設定>カレンダーの設定へお進み頂きますと上図の画面が表示されます。この画面にてカレンダーの色や休業日の選択などを行い、カレンダー下に表示されるテキスト情報の入力などもできます。このカレンダー機能にて営業日の案内をすることができます。 ↑管理・更新方法の一覧に戻る
ネットショップのTOPページに掲載されるおすすめ商品や新商品の掲載方法に関してです。メイクショップの管理画面にて、商品管理>商品の検索/修正へお進み頂き、商品情報を変更した時と同じようにおすすめ商品に掲載したい商品を検索ボックスの中に商品名や商品コードを入力して検索して特定します。その特定した商品の修正ボタンを押して商品情報修正ページへ移行しますと上図の画面が表示されます。

商品情報修正ページの中に上図のように陳列位置という箇所がありプルダウンで選択できるようになっています。ここでおすすめ商品や新商品を選択することでショップのTOPページに掲載しているおすすめ商品や新商品の入れ替え・更新をすることができるという仕様です。このおすすめ商品や新商品を陳列位置の欄で選択するだけで、PC版もスマホ版も同時にTOPページのおすすめ商品・新商品の入れ替えができる為とても便利な機能です。

TOPページ掲載するおすすめ商品の表示個数を設定する方法です。メイクショップの管理画面にてショップ作成>デザインの設定>トップページ商品配置の設定へお進み頂きます。すると上図の編集画面が表示されますので、表示したい個数にチェックを入れて保存することで表示個数の調整ができます。スマホ版は、独自デザイン(スマホ)>スマホ基本設定>スマートフォン用トップページに表示する商品数の設定へお進み頂きますと同様の表示個数を設定するメニューがあります。 ↑管理・更新方法の一覧に戻る
ネットショップのTOPページによく掲載されているランキングの設定・更新方法です。メイクショップの管理画面にて、商品管理>商品配置の設定>ランキングの表示設定へお進み頂きますと上図の設定画面が表示されます。【商品を検索して一覧に追加する】ボタンを押して表示される検索ボックスからランキングに設定したい商品を検索して特定します。リスト表示された商品から掲載されたい商品にチェックを入れてランキングに掲載する為に保存します。この作業にてランキングに掲載する商品の登録・更新ができるという仕様です。この機能はPC版とスマホ版が連携している為、同時に更新することができる便利な機能です。

中上級者さん向けの案内になりますが、ランキングの王冠やアイコンを変更する方法です。メイクショップの管理画面にて独自デザイン>トップページ編集>共通CSSへお進み頂きます。すると上図のようなCSSを編集する画面に移行しますので、ランキングのアイコンを調整する箇所を特定します。そこのCSSを編集することで王冠のデザインを変更することが可能です。この方法はCSSの編集方法に理解のあるショップさん向けのご案内ですので、CSS編集が自社でできないショップさんは専門業者さんにご依頼頂き、編集者責任の元作業されて下さい。 ↑管理・更新方法の一覧に戻る
ネットショップ運営者さんが掲載しなければならない特定商取引法に基づく表記を掲載するページの編集方法です。メイクショップにはこの特定商ページを編集する機能がありますのでテキストを入力するだけで簡単に特定商ページを作成することができます。メイクショップの管理画面にてショップ作成>ショップ情報の設定>特定商取引法設定へお進み頂きます。すると上図の編集画面が表示されます。引き渡し時期やお支払い方法など入力欄を埋めて登録します。入力する内容が分からないという場合は、すでに運営しているネットショップの特定商ページを参考にして、自社バージョンとして必要な箇所を変更・入力するとよいでしょう。

スマホ版の特定商ページの編集方法です。前述の設定方法と同様の編集画面です。ショップ作成>ショップ情報の設定>特定商取引法設定へお進み下さい。そして表示された編集画面がタブ表示になっておりますので上図のように【スマートフォン表示設定】というタブをクリックして選択します。すると上図の画面が表示されますので、【スマホ最適化表示】の欄にチェックを入れて、その下の入力欄にPC版同様に内容を入力していきます。そして保存すれば編集完了ですので、実際にお店の特定商ページをお使いのPC、お手持ちのスマホにて直接ご確認下さい。 ↑管理・更新方法の一覧に戻る
代金引換やクレジット決済などネットショップの決済を設定する方法です。メイクショップの管理画面にてショップ作成>決済・注文関連の設定>銀行振込の設定へお進み頂きますと上図の画面が表示されます。銀行振込の設定画面で【利用します】を選択し、振込用の口座情報を入力して保存ボタンを押すことで、お店で銀行振込決済を利用することができるようになります。

また、同じ決済方法設定画面の中に代金引換の設定というメニューもあります。このメニューをクリックしますと上図の設定画面が表示され、代引きを【利用する】を選択してタイトルの箇所に代金引換と入力し、案内文の箇所に代引き手数料の案内文言を入力して保存することで代金引換決済を利用できるようになります。

クレジット決済やコンビニ決済、楽天ペイやAmazon Payなどの決済を利用する方法です。まずこれらのオンライン決済を利用する為にはメイクショップにてイプシロンと契約する必要があります。イプシロンとはメイクショップと連携している決済代行サービスのことで、これを利用することで様々なオンライン決済を利用することができるようになります。このイプシロンとはショップさん自身でメイクショップの管理画面から直接申込みして契約を結んで頂き、その上でクレジット決済の設定方法をご説明致します。

メイクショップの管理画面にて、ショップ作成>決済・注文関連の設定>クレジットカードの設定へお進み頂きます。すると【クレジット決済サービスのお申し込み】と【イプシロン契約コードの登録】という2つのボタンが表示されます。まだイプシロンと契約をしていないショップさんはこの2つのボタンが表示されておりますので【クレジット決済サービスのお申し込み】ボタンをクリックして契約へ進みます。契約後は発行されたコードを【イプシロン契約コードの登録】ボタンから入力・登録します。すると登録後には上図のようにVISA/MASTERなどのクレジット決済アイコンが表示された設定画面が表示されるようになります。楽天ペイやAmazon Payも同様でイプシロン契約後に、ショップ作成>決済・注文関連の設定>楽天ペイの設定へお進み頂き、上図の設定画面から設定ができるようになります。 ↑管理・更新方法の一覧に戻る
ネットショップの配送方法を設定する方法です。メイクショップの管理画面にてショップ作成>配送関連の設定>配送の設定へお進み頂きますと上図の設定画面が表示されます。【新規作成】ボタンを押すと新しく配送方法の登録ができ、すでに登録済みの配送方法を変更する時は【修正】ボタンから修正できるようになっています。

配送方法の登録画面は上図のようになっており、例えば佐川急便(宅配便)などと配送方法名を入力し、送料設定や会員の送料設定を選択の上、配送方法の説明欄に送料の説明文言を入力します。都道府県別にも送料の設定ができるようになっておりますので、よくある北海道と沖縄の別途送料分を入力したりして設定をします。

その他にもショップ作成>配送関連の設定>配送タイプの設定というメニューからネットショップでよく見かける【あと○円で送料無料】の設定なでもできます。また、ショップ作成>配送関連の設定>配送日時の設定というメニューから注文日から○営業日から2週間後までなど配送日時の設定を行うことができます。同じ上図の設定画面にて、配達希望時間帯の設定もでき、利用している配送会社の配送時間帯を設定することができます。 ↑管理・更新方法の一覧に戻る
メイクショップの中でバナーなどの画像をUPする箇所の説明です。管理画面にて独自デザイン>ファイル管理>ギガプラス10へお進み頂きますと上図のファイル管理ツールが表示されます。メイクショップのご利用プランによってはギガプラス10ではなく【100MBサーバ】というツール名になっています。ツール自体は同じ作りになっており、一般的なFTPと同じような仕組みになっています。任意にフォルダを追加してその中に様々な種類のファイルをUPすることができます。

独自デザインのクリエイターモードを利用しているショップさんも同様の管理ツールです。管理画面の中で、独自デザイン>クリエイターモード編集画面へ移行しますと設定しているデザインセット一覧が表示されますので【編集】ボタンを押してデザイン編集画面へ進みます。その編集画面は上図のようになっており左メニューのファイルサーバという箇所にクリエイターモードを使わないベーシックモード編集画面と同様のギガプラス10へのリンクが表示されています。 ↑管理・更新方法の一覧に戻る
共通ヘッダーの看板やグローバルメニューなどを更新する方法です。メイクショップの管理画面にて独自デザイン>トップページ編集>上段メニュー管理へお進み頂きますと上図のヘッダーのHTML編集画面に移行します。スマホ版の共通ヘッダーを編集する方法は、独自デザインのスマホのタブへお進み頂き、その上で設定しているテンプレートの【編集】ボタンを押しますと上図の画面が表示されますので【ヘッダー】という箇所をクリックしますとスマホ版のヘッダーHTML編集画面に移行します。尚、HTML編集される際は予めメモ帳などにHTMLソースのバックアップを取り編集者責任のもと作業されて下さい。

クリエイターモードを利用しているショップさんの共通ヘッダー編集方法です。独自デザイン>クリエイターモードへお進み頂き設定しているテンプレートの【編集】ボタンをクリックします。左下の編集メニューの中にモジュール管理というメニューへお進み頂きますと上図の画面が表示されます。その中の【ヘッダー】をクリックしますとクリエイターモードにてヘッダーのHTML編集画面に移行します。 ↑管理・更新方法の一覧に戻る
共通左側メニューのカテゴリやバナーなどを更新する方法です。メイクショップの管理画面にて独自デザイン>トップページ編集>左側メニュー管理へお進み頂きますと上図の左側メニューのHTML編集画面に移行します。左メニューの下にカレンダーを設置しているショップさんは、ショップ作成>オプション機能の設定>カレンダーの設定にてカレンダーの更新・管理ができます。尚、HTML編集される際は予めメモ帳などにHTMLソースのバックアップを取り編集者責任のもと作業されて下さい。

クリエイターモードを利用しているショップさんの左側メニュー・サイドナビ編集方法です。独自デザイン>クリエイターモードへお進み頂き設定しているテンプレートの【編集】ボタンをクリックします。左下の編集メニューの中にモジュール管理というメニューへお進み頂きますと上図の画面が表示されます。その中の【サイドナビ】をクリックしますとクリエイターモードにて左側メニュー・サイドナビのHTML編集画面に移行します。 ↑管理・更新方法の一覧に戻る
共通フッターのショッピングガイドやリンクメニューなどを更新する方法です。メイクショップの管理画面にて独自デザイン>トップページ編集>下段メニュー管理へお進み頂きますと上図のフッターのHTML編集画面に移行します。スマホ版の共通フッターを編集する方法は、独自デザインのスマホのタブへお進み頂き、その上で設定しているテンプレートの【編集】ボタンを押しますと上図の画面が表示されますので【フッター】という箇所をクリックしますとスマホ版のフッターHTML編集画面に移行します。尚、HTML編集される際は予めメモ帳などにHTMLソースのバックアップを取り編集者責任のもと作業されて下さい。

クリエイターモードを利用しているショップさんの共通フッター編集方法です。独自デザイン>クリエイターモードへお進み頂き設定しているテンプレートの【編集】ボタンをクリックします。左下の編集メニューの中にモジュール管理というメニューへお進み頂きますと上図の画面が表示されます。その中の【フッター】をクリックしますとクリエイターモードにて共通フッターのHTML編集画面に移行します。 ↑管理・更新方法の一覧に戻る
TOPページコンテンツのバナー群やおすすめ・新着商品、お知らせなどを更新する方法です。メイクショップの管理画面にて独自デザイン>トップページ編集>中央画面管理へお進み頂きますと上図のTOPページコンテンツのHTML編集画面に移行します。スマホ版のTOPページコンテンツを編集する方法は、独自デザインのスマホのタブへお進み頂き、その上で設定しているテンプレートの【編集】ボタンを押しますと上図の画面が表示されますので【トップ画面】という箇所をクリックしますとスマホ版のTOPページコンテンツHTML編集画面に移行します。

↑おすすめ商品や新着商品の更新管理方法は上で解説しておりますのでご参照下さい。↑お知らせの更新方法も上に解説しております。尚、HTML編集される際は予めメモ帳などにHTMLソースのバックアップを取り編集者責任のもと作業されて下さい。

クリエイターモードを利用しているショップさんのTOPページコンテンツ編集方法です。独自デザイン>クリエイターモードへお進み頂き設定しているテンプレートの【編集】ボタンをクリックします。左側の編集メニューの中にトップというメニューへお進み頂きますとTOPページコンテンツのHTML編集画面に移行します。 ↑管理・更新方法の一覧に戻る
TOPページのスライドバナーの更新方法です。メイクショップの管理画面にてショップ作成>デザインの設定>トップページイメージの設定へお進み頂きます。次にイメージタイプという箇所にて【スライドショータイプ】を選択しますと上図の画面が表示されます。【ファイルを追加】というボタンからスライドショーに設置するバナー画像をUPすることができ、同画面の下ではUPしたスライドバナー画像のスライドショー詳細表示設定ができ、スライドの停止時間やスライドの速さ、字幕や矢印の有/無を設定できます。

スライドショーをTOPページに設置する方法です。基本はヘッダーに設置することが多い為、メイクショップのカスタマイズテンプレートでも共通ヘッダーにスライドバナーが設置されている場合が多いです。そのスライドバナーをTOPページコンテンツの中に入れる方法です。メイクショップの管理画面にて独自デザイン>トップページ編集>中央画面管理へお進み頂きますと上図の画面が表示されます。その中に[TOPIMAGE]という置換コードを上図のように設置することでTOPページにスライドバナーを設置することができます。 ↑管理・更新方法の一覧に戻る
よくある質問などの独自フリーページを更新する方法です。メイクショップの管理画面にて独自デザイン>独自ページへお進み頂きますと上図の独自ページのHTML編集画面に移行します。ページ選択という箇所で新しいページを選択すれば新規の独自ページを作成でき、既存の独自ページを変更したい場合は、そのページを選択してその独自ページの内容を編集することができます。

スマホ版の独自ページを編集する方法は、独自デザインのスマホのタブへお進み頂き、その上で設定しているテンプレートの【編集】ボタンを押しますと上図の画面が表示されますので【独自ページ】という箇所をクリックしますとスマホ版の独自ページHTML編集画面に移行します。尚、HTML編集される際は予めメモ帳などにHTMLソースのバックアップを取り編集者責任のもと作業されて下さい。

クリエイターモードを利用しているショップさんの独自フリーページ編集方法です。独自デザイン>クリエイターモードへお進み頂き設定しているテンプレートの【編集】ボタンをクリックします。左下の編集メニューの中にフリーページ管理というメニューへお進み頂きますと設定している独自フリーページのHTML編集画面に移行します。 ↑管理・更新方法の一覧に戻る

東京から47都道府県全国対応実績あり

15年1,500社の制作実績がある弊社ならお電話とメールでの対応でネットショップ制作ができるフローが整っています。 北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県