ネットショップ制作に必要用語集。ヘッダー,フッター,グローバルナビなどの専門WEB用語を解説


HOME > ネットショップ用語集

ネットショップ用語集

制作用語集
制作用語集
  • 共通ヘッダーとは
  • サイト上部のこと。ショップのロゴや、クレジットカードのアイコン、電話番号、○○円以上購入送料無料などを看板にして入れることが多い。ヘッダーの中には、通称グローバルメニューと言われるサイト全体の案内メニューも含まれる。まとめると、お店のロゴと看板、グローバルメニューを合わせた全ページ共通のサイト上段部分のこと。
  • 共通左メニューとは
  • サイト左側のこと。商品カテゴリや、お店の営業カレンダー、SALEなど各種バナーを入れたりすることが多い。
  • 共通フッターとは
  • サイト下部のこと。決済・配送などに関して簡易的にまとめたショッピングガイド(ご利用案内やお買物ガイドなどとも言う)や、プライバシーポリシー、特定商取引法などのリンク、そしてコピーライトを入れることが一般的。
  • TOPページコンテンツとは
  • 文字通りTOPページのこと。ネットショップの場合、このTOPページの印象がとても重要。おしゃれなお店の大きなメインバナーを入れたり、新着情報や店長のおすすめ商品、商品ランキングなどを入れることが多い。
  • グローバルメニューとは
  • サイト上部のメニューのこと。「HOME、決済・配送について、会社概要、お問合わせ、お買物かご」などのお客様にお買物に必要なページ情報を案内する意味を持つ。
  • 商品カテゴリとは
  • 商品のカテゴリ分けのこと。例えば、アパレル系の場合、トップス/ボトムス/アウター/バッグ・小物 など商品を分類する役割を持つ。また、多くのショッピングカートの場合、この商品カテゴリを設定し、そのカテゴリ毎に商品を登録していく為、商品分類の意味では重要。大カテゴリと小カテゴリなど2階層に分ける方法もあい、トップスという大カテゴリを、Tシャツ/カットソー/ポロシャツ などと小カテゴリに分けることも一般的。ショピングカートの機能でも、大カテゴリの次に小カテゴリを登録するメニューがあることが多い。
  • 新着情報とは
  • よくTOPページにある、商品入荷や休業案内など「2013/04/25 商品が入荷しました。」のような形式で時系列で並べて更新・管理することが多い。ショッピングカートのメニューの中にも、お知らせ管理・新着情報管理などのメニューが用意されてあり、テキストを入力するだけで更新・管理できるようになっている。
  • おすすめ商品とは
  • よくTOPページにある、店長がおすすめしたい商品。TOPページに置いて紹介することで目立たせる役割を持つ。ショッピングカートの機能でも、「おすすめ商品管理」などというメニューがあり、既存の登録してある商品を選び、チェックを入れる/外すで更新・管理できるようになっているケースが多い。
  • 商品ランキングとは
  • よくTOPページにある、商品ランキング。TOPページに置いて紹介することで目立たせる役割を持つ。ショッピングカートの機能でも、「商品ランキング管理」「売れ筋商品管理」などというメニューがあり、既存の登録してある商品を選び、チェックを入れる/外すで更新・管理できるようになっているケースが多い。
  • ショッピングガイドとは
  • サイト下部のフッターにある決済・配送などに関して簡略的にまとめた案内のこと。常にサイト下部に表示されており、お客様が商品購入の時に「送料はいくら?」と疑問に思いってもショッピングガイドを参照できる役割を持つ。
  • 商品マスタとは
  • 商品名や品番、販売価格などをエクセル形式にまとめたもの。数百点も商品があると、この商品マスタを管理者側で管理していることが多く。楽天と自社店舗など複数店舗がある際みも重要。ショッピングカートの機能でも登録した商品データを一括で商品マスタをダウンロードできる機能がある。例えば、自社店舗を運営していて新しく楽天に出店する際などは、この商品マスタを頂ければ、楽天にも同じように商品登録代行することもできスムーズ。
  • 商品登録代行とは
  • 商品の登録を代行すること。新規ショップオープン時に、数百点商品があると、登録も困難。商品マスタに商品名や品番、販売価格などをまとめて頂ければ、弊社にてその商品情報を登録させて頂くことが可能。500点分でも登録可能。
  • 商品画像とは
  • その商品の画像のこと。一般的にネットショップの場合、1商品に対して3~4枚程度商品を登録できる。その商品写真のことで、画像さえ撮影して頂き、弊社までお送り頂ければ商品登録500点まで代行可能。但し、どの商品の画像がどれなのか判別する為に、商品画像の名前は、品番.jpgという名前付けをして頂く必要あり。例えば、k001という品番の商品の場合、k001.jpgという画像。3~4枚と複数画像を掲載する場合は、k001_2.jpg、k001_3.jpg、k001_4.jpgという名前を付けて頂ければ、メイン画像からサブ画像の2~4枚がどの写真なのか判別がつく。
  • デザイン・構成とは
  • ネットショップのカラーリングや全体の雰囲気をデザインといい、構成とは、どんなメニューをどこに配置するのかというサイト構成のこと。
  • ヒアリングシートとは
  • デザイン・構成に関して「こんなサイトにしたい!」というご要望を記入頂くシートのこと。細かく「ここはこの色にして!」などと指示頂くこともできれば、「こんな雰囲気で後はお任せ!」などという指示の仕方も可能。
  • バナー制作とは
  • TOPページや、左メニューに設置することが多いバナーを制作すること。バナーは画像とキャッチコピーも文章などが綺麗にデザイン・レイアウトされている為、お客様の目を引く役割を持つ。そのバナーを弊社制作パッケージでは20個も制作することが可能です。他社の制作パッケージの場合、合計3個などと制限があるケースが多い。バナー制作依頼シートに必要事項を記入頂く必要あり。
  • バナー制作依頼シートとは
  • 20個のバナーを制作する際に必要な情報を記入頂くシートのこと。バナーに入れたい画像やキャッチコピーを記入頂く形式になっている。
  • フリーページ(コンテンツページ)制作とは
  • 「よくある質問」「商品開発者の紹介」「クリスマス特集」など商品ページのように直接商品と関係のない、フリーなコンテンツを掲載するページのこと。このフリーページが弊社制作パッケージでは、5ページ分の制作可能。他社では通常1ページ程度と制限がかかっているケースが多い。
  • 修正回数3回とは
  • ヒアリングシートに記載頂いたご要望をもとに、デザイン・構成を制作しますが、それに対して修正を3回(3往復)行うことが可能。修正箇所をメールで頂き、その内容を修正することで、1回目のデザイン・構成を2回目、3回目とご希望に近づけていくことができる。但し、その修正回数が3回までと制限がある。
  • 特定商取引法とは
  • 法律上ネットショップ経営者に義務づけられている、お店の情報を一覧でまとめて記載しなければならないページのこと。ショッピングカートの機能としても「特定商取引法ページの編集」などど管理するメニューがあるケースが多い。
  • 決済・配送ページとは
  • 特定商取引法ページと同様、義務づけられたページ。決済方法は、銀行振込と代金引換が利用可能。などまとめたページのことで、ショッピングカートの機能としても「決済方法設定」などのメニューがあり、そこで入力した内容が、このページに連携して表示されるようになっているケースが多い。
  • SEO対策とは
  • 検索結果を上位表示させる手法のこと。弊社制作パッケージの内容にも、成果の保証はありませんが、基本的に必要な対策は含まれています。タイトルタグや画像のaltなどSEOに有効だと言われる制作方法とは決まっています。その方法を教科書通りではありますが、制作時に行っています。

  • リニューアルを考えておりますが、商品ページ作成をお願いしたいと思ってます。 写真素材などはいま撮影しております。 どれくらいの量をお願いできるのか、詳細をお聞かせいただきたくおもいます。
  • サイト制作代行をお願い致します。 取り扱い商品は雑貨です。 当方全くの素人です。専門用語等も全く分かりませんが宜しくお願い致します。連絡はメールか携帯を希望いたします。
  • ●●のショップさんが理想なのですが、現在のショップから近づけるには どのくらい料金がかかるか知りたいです。 また商品の追加やイベント時の更新などは当社で出来るようにしたいのですが、可能でしょうか?
  • カラーミーでアマゾンのように商品画像にマウスオーバーした際に左に拡大画像を表示するようなカスタマイズのみの依頼は可能ですか? ショップはこれから制作予定で、有料テンプレートPanoramaを使用する予定です。